借り入れ可能度チェック

プロミスは経営者でも借りれる?【事業資金には使えない?】


会社勤務の正社員であれば、問題なくお金を借りることも出来るでしょうが、これが会社経営者になってくると、どうなるのでしょうか。「正社員」というくくりにはなってくるでしょうが、経営者・代表取締役となった場合、そこには何かしらの制約がつきそうな気もします。その辺りを詳しく解説していきましょう。

経営者だからキャッシング出来ないっていうのは嘘!

会社を経営していると、キャッシングが出来ないという噂もありますが、これは真っ赤な嘘です。経営者であっても、会社に籍をおいており、毎月の安定したお給料があればプロミスのキャッシングを利用することが出来ます。

もちろん、契約も会社名義ではなく個人の名義となってきますので、会社に迷惑をかける心配もありません。

ただ、経営者様の場合は、ひと目も気になると思いますので、契約方法については事前にしっかり確認をして従業員に借入現場を見られないなどの配慮が必要になってくるでしょう。

使い道にだけは十分気をつけて下さい!


経営者様がキャッシングを利用する時に気をつけて欲しいのが「事業資金」として使わないということです。

借入は会社ではなく個人名義で行うので、それを会社のお金としてしまうのはいけません。ですので、このあたりの線引きだけはシッカリと行っておきましょう。

会社ではなく、個人として使うのであれば使用用途は制限されていません。旅行に行ったり、何か大きな買い物をしても構いませんので、安心して下さい。

スマホで申込みが完結するプロミス

金利 限度額 融資までの時間
4.5%~17.8%
(実質年率)
1~500万円 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • 借り入れシミュレーションで事前確認OK♪
  • 実質年率が低い

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

矢印画像

プロミス公式へ