借り入れ可能度チェック

プロミスは外国人でも借りれる?【日本語と永住権は必須?】

プロミスであれば、外国人でもお金を借りる事が出来る!と、断定した形の情報が多いですが、実はこの情報はウソです。日本国籍ではない外国人においては、日本の企業であるプロミスで契約する際にはいくつかの条件があります。具体的な条件を以下に記載しておきますので、外国の方でキャッシングを考えている方は一通り目を通しておいて下さい。

お急ぎの方は⇒ >>プロミス公式へ

日本語の読み書きと話せることが絶対条件!

プロミスを利用する場合、プロミスと契約者本人(外国人)との間での約束事となりますので、当の本人が日本語について理解していることが絶対条件となっています。

間に、第三者が入って契約を促すようなことがプロミスにおいては認められていないので、例えば友人が間に入って通訳をしても不可能となります。

永住権を持っていなければ契約不可!


仮に、日本語が達者で読み書きも出来たとしても、日本の永住権を持っていなければ、プロミスで契約をすることが出来ません。

ですので、外国の方がプロミスで融資を受けようと思った場合には、永住権が必須となり、これがなければどのような方法を用いてもお金を借りることは出来ません。

安定した収入など基本的な条件を満たしていること


上記2つの条件をクリアしていても、基本的な条件をクリアしていなければ、プロミスでお金を借りることは出来ません。

日本語が達者で、永住権を持っており、さらには安定した職に就いていると、この3つの条件を満たして初めてプロミスでのカードローンの利用が可能になるというわけです。

スマホで申込みが完結するプロミス

金利 限度額 融資までの時間
4.5%~17.8%
(実質年率)
1~500万円 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • 借り入れシミュレーションで事前確認OK♪
  • 実質年率が低い

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

矢印画像

プロミス公式へ