プロミス審査で必要な本人確認書類とは?

プロミスの本人確認・在籍確認は?確認書類は必要?

イメージ画像

プロミスで契約をする時は、本人確認書類が必要になります。これは、収入証明書と異なり、借り換え金額に関係なく提出する必要があります。

 

本人確認書類として認められているのは「運転免許証」「「健康保険証+1点(例:住民票)」「パスポート」となっています。

 

これらのコピーまたは写真をプロミスに提出して、その書類で本人確認を取って審査を進める流れとなっています。

 

必要な書類は本人確認書類だけでいいの?

基本的に本人確認をするだけであれば運転免許証などで大丈夫です。

 

ただし、借入に関しては50万円以上の借り入れになった場合は別途収入証明書が必要になってきます。

 

外国人の場合はどうなる?

外国籍の方の場合、在留カードか特別永住者証明書などが必要になってきます。

 

これがない場合にはプロミスで借入することが出来ません。また、上記の書類が揃っていても、契約する本人が日本語の読み書き、話すことが出来なければ契約することは出来ません。

 

本人確認書類がない場合はどうしたらいいの?

何らかの理由において、本人確認書類がない場合、これはどう頑張っても契約をすることが出来ません。

 

なぜなら、プロミスとしてもお金を貸すわけですから「誰に貸したのか」ということをハッキリさせられない以上はお金を貸すことが出来ないわけです。

 

ですので、本人確認書類を持っていない時は、借り入れの前に自分の確認書類を作るところから始めましょう。これさえあればプロミスのキャッシングを利用することが出来ます。

プロミスカードがおすすめな理由

金利

限度額

融資までの時間

4.5%~17.8%(実質年率)

1~500万円

WEB契約で最短即日

  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • 借り入れシミュレーションで事前確認OK♪
  • 実質年率が低い

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

矢印画像